女性に低血圧の人が多いのはなぜ?

高血圧のことは比較的話題となることが多いのですが意外と低血圧の話題というものは聞かないような気がします。そして、低血圧になる人というのは男性よりも女性に多いと言われています。低血圧の典型的な症状として立ちくらみの様な症状があります。これも女性に多いのですが女性ホルモンの影響によって低血圧となり起こる現象だと言われています。低血圧の原因として他に考えられるのはダイエットの影響や運動不足、偏った食生活やファストフードのとりすぎ、ストレスや睡眠不足などが考えられます。こうしたことも現代の女性では多い傾向にあることも低血圧になる原因となっているようです。また、長い時間デスクワークをする人やむくみを起こしやすい人なども低血圧になりやすいとも言われていますので事務仕事などを任せられている女性に低血圧が多くなるのだとも考えられるのです。女性はとかくダイエットなどを重視するあまり食事の量を控えたりするものですがしっかりと栄養を取るようにしないと低血圧は改善しません。そのうえで十分な睡眠とストレスをかかえないようにすることがとても大切なのです。

 

 

血圧サプリメント